ニュース - 鉄路の星 公式ブログ
FC2ブログ
  • 変わる名古屋市営地下鉄
    今年に入って名古屋市営地下鉄の各路線で変化がみられるのでまとめてみます。東山線5050形と名城線名港線2000形にLCD これまで車端部に3色LED表示機を搭載していましたが、今回LCD表示機に取り替えられました。一方でドア上はこれまでのままとなっています。東山線では数年前から行われていましたが名城線でも始まりました。鶴舞線3050形にLCD 鶴舞線3050形には5050形や2000形搭載の機器より... 続きを読む
  • スナックカー引退
     50年近く活躍していた近鉄12200系スナックカーが引退しました。また同時に名阪速達型は「ひのとり」に統一されました。50年前といえば、新幹線開通直後で、近鉄名阪特急利用の低迷期でした。速度での勝負は歯が立たない近鉄は接客面で勝負をすることを試み投入したのがスナックカーです。登場後は利用も徐々に回復しました。 その後各線区にも投入され、22600系Aceが出るまでは長いこと近鉄特急で最大勢力だった車両です。接客... 続きを読む
  • どうなる終夜運転?
     寒さが厳しくなりつつある日本ですが、新型肺炎の影響もまた感染拡大していて、さまざまなところに影響が出ているようです。鉄道利用も大幅に落ち込んでいますが、今年の年末年始も各鉄道会社は増発などに慎重なようです。今日は初詣などに関する列車の話題をまとめます。江ノ電・近鉄は終夜運転なし 年越しに数多くの臨時列車を走らせている、この2社は2021年の終夜運転は行わないと発表しました。特に近鉄の場合、伊勢への臨... 続きを読む
  • 鉄道会社の現況
     鉄道会社についての話題も数多くそろっているのでまとめます。JR東日本・西日本が追加で年末年始の運転計画を発表 JR東日本は新幹線と在来線特急について、JR西日本は新幹線について年末年始の運転本数を追加すると発表しました。東日本では数多くの列車で臨時列車が設定されます。西日本の方ではN700系8両を使った臨時ひかりが新大阪博多間で運転されます。一方で先月臨時列車の計画の発表がなかった九州では今回も臨時列車の... 続きを読む
  • 2020年~2021年冬の新幹線・在来線特急の運転計画
     10月16日にJR九州を除くJR旅客5社から2月末までの臨時列車の運転計画が発表されました。なお北海道と四国は観光列車のみ運転となります。四国の場合定期特急列車の増結はあります。JR東日本・JR東海・JR西日本は前年比9割の運転 なかでも東日本・東海・西日本は、新幹線在来線特急を前年の冬の9割の本数を確保します。東海道新幹線は年末年始こそ昨年より少ない本数になりますが12月から2月全体では、のぞみ12本ダイヤを生かし... 続きを読む