2020年11月 - 鉄路の星 公式ブログ
FC2ブログ
  • 国営新幹線は不可能か
     これまでこのブログでは整備新幹線に関して疑問を持っていることを書いてきました。筆者の整備新幹線に対する最大の疑問は採算性です。そして三セク化問題です。確かにこれまでの新幹線は大幅な利用客増加をもたらし、採算性が取れていたのだと思います。しかし近年新幹線が新たに開通する際は、前後の時期に、並行在来線や垂直在来線でもない、別線区の減便などが行われるようになりました。これはたまたま減便のタイミングが新... 続きを読む
  • 鉄道会社の現況
     鉄道会社についての話題も数多くそろっているのでまとめます。JR東日本・西日本が追加で年末年始の運転計画を発表 JR東日本は新幹線と在来線特急について、JR西日本は新幹線について年末年始の運転本数を追加すると発表しました。東日本では数多くの列車で臨時列車が設定されます。西日本の方ではN700系8両を使った臨時ひかりが新大阪博多間で運転されます。一方で先月臨時列車の計画の発表がなかった九州では今回も臨時列車の... 続きを読む
  • 新幹線などについて
     今日は気になるニュースをまとめていきます。まずは新幹線についてです。北陸新幹線の開通が延期になる 2023年度開通予定とされていた北陸新幹線の開通は延期となりました。また建設費もかかるようになります。西九州新幹線とは対照的な発表となりました。 新幹線の開通延期は第三セクターや他の西日本の在来線特急にも大きく影響を及ぼします。まず北陸本線の三セク化は延期となるので、開通するまで三セク会社は収入がないま... 続きを読む
  • 西九州新幹線、さらに話が進む
     今秋、開通時期が発表された西九州新幹線ですが、10月末には西九州新幹線開業時に使用する新型車両のデザインが発表されました。N700S系6両で自由席3両は2&3列、指定席は2&2列になります。また列車名は「かもめ」です。毎時2本の運転で決まりました。800系置き換え用もイメージ? 今回の車両は885系で使用されたかもめマークが使われています。885系のマークはAROUND THE KYUSYUに変わっていますので、久々にお目にかかれます。... 続きを読む
  • 関西線のこれからの変化(朝夕編)
     先週は主に関西線の昼間の現況と、今後の変化について予想をまとめました。今回は朝夕中心のダイヤ変更の予想をまとめます。現状のラッシュ時間帯・朝の混雑率は東海管内1位・朝の上りと夕の上りに2本ずつ2両の普通が存在してかなり混雑する・桑名までは約30分待てば必ず列車が来るが桑名以降の各駅では列車の運行間隔にばらつきがある。特に朝夕の上り。関西線のこれから大きく変わりそうな点・211系の引退(これで旅客列車は全... 続きを読む
  • 関西線のワンマン運転は終わる?
     今回は関西線のワンマン運転終了の可能性について投稿します。新型車両315系投入で2両編成の所属が減ることは明らかですが、今回の新車投入で関西線のワンマン2両運転を終わらせれば、関西線で使用されている2両編成約14本を捻出して213系を置き換えることができます。元々関西線は朝夕に需要が多くて昼の需要が少なかったため、関西線は朝夕は2両編成を2編成つなげた4両運転、昼は2両運転がメインでほとんどが2両編成が使用され... 続きを読む