白いかもめの試運転から20周年 - 鉄路の星 公式ブログ
fc2ブログ

白いかもめの試運転から20周年

 本日は885系白いかもめの試運転から20周年の記念日となります。日本一美しい特急車両ともいわれる白いかもめも登場から20年。改造を除けばJR九州が最後に開発した特急でもあります。
白いかもめの効果は凄まじい
 地元住民で鉄道を使う人なら白いかもめの存在を知っている人は多いです。それだけの知名度を持っています。そして特急かもめの利用も白いかもめの投入で1割増えたました。新型車両投入でここまで利用が増えるのもすごいと思います。
2000年ダイヤ改正で日本の北と西の鉄道が大きく変わった
 前回ブログで出した宗谷本線の高速化・特急誕生と合わせて2000年3月は特急の誕生がトピックとなりました。スーパー宗谷と白いかもめは予想以上の利用増となりました。日本の北を走る宗谷本線と日本の西を走る長崎本線が同時に元気になったそういう記念すべき日だと言えます。
新幹線開通後は?
 西九州新幹線開通後はかもめは廃止され武雄温泉行のリレー特急が増発されます。博多長崎が2時間かかるのに対して博多武雄温泉間は1時間10分なので運用は現在の約半分で済みます。こうなるとかもめ運用についている885系と787系は余りますが、885系は白いみどりとして使われることが発表されています。リレー特急は787系を使うのか885系を使うのかも注目すべき点です。
 一部報道では、宗太郎越えと呼ばれる佐伯延岡間も振り子対応にできないかの調査が行われています。にちりんに885系が将来入るかもしれません。783系は西九州新幹線開通時には車齢が35年となります。さすがに更新期を迎えるので、885系や787系での置き換えが行われそうです。(なお787系も本当は更新期を迎えているようです)
公式HP
スポンサーサイト



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

tetsuronohoshi

Author:tetsuronohoshi
twitterとFC2動画、ニコニコでも活動しているいとなみです。またいとなみという名前で学生向けのブログも取り扱っています。そちらもよければ見てください。

鉄路の星チャンネルカウンター

現在のアクセス数

現在の閲覧者数: