名古屋の鉄道はどう変わる? - 鉄路の星 公式ブログ
fc2ブログ

名古屋の鉄道はどう変わる?

 名古屋では名鉄が2019年度の設備投資について,地下鉄が2023年度までの設備投資について発表しました。名鉄は新型車両を16両投入し、名古屋駅の4線化工事についてもふれました。地下鉄は鶴舞線の車両更新と名城線名港線ホームドア設置、駅の改修をはかることを発表しました。

名古屋駅はわかりやすく!
 名鉄、地下鉄ともに改良工事が行われる名古屋駅。名鉄名古屋駅が4線化することがついに実現しますね。また名鉄は近鉄の名古屋駅と一体化する計画もあり実現すると名古屋の地下駅はとてもシンプルになります。地下鉄は桜通線への誘導を進めています。床には桜通線乗り場まで赤い矢印を引っ張っているうえ、駅構内のいたるところに「桜通線のすすめ」というポスターを貼っています。実際利用客もそこそこいるようですが、本数がすくないのと、乗り換えが不便なのがネックですね。

ホームドア設置
 名鉄も金山でホームドアを設置するようです。地下鉄は名城名港線で設置するようですが、名城名港線は車種が統一されているのでハードルは低いようです。問題は鶴舞線。名鉄の車両も乗り入れるので調整が大変になりそうです。

名鉄の高架化
 名鉄は一部駅の高架化も進めるようです。踏切の事故が無くなれば運休になることが減るので助かりますね。

JRはどう動く?
 JRは安全対策に力を入れるようですが2019年度は新型車両の投入、新駅設置などの情報は入っておりません。名鉄の新型車両はwi-fiができるようになりますが対抗措置をどうとるかが気になります。その他名鉄名古屋線の利便性が高架化や4線化で上がるので、JRも何かしらの設備投資を行うのではないかと思います。今年は運行状況の発信を強化し、駅の行き先表示を変え、券売機の機能を強化したJR。次はどの分野に力を入れるでしょうか。




スポンサーサイト



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

tetsuronohoshi

Author:tetsuronohoshi
twitterとFC2動画、ニコニコでも活動しているいとなみです。またいとなみという名前で学生向けのブログも取り扱っています。そちらもよければ見てください。

鉄路の星チャンネルカウンター

現在のアクセス数

現在の閲覧者数: