大雨の影響 - 鉄路の星 公式ブログ
fc2ブログ

大雨の影響

 今年は7月に入ってから大雨の被害が出ています。鉄道路線の被災も相次いでいるようです。今回はJRの被災路線を紹介します。
高山線(7月18日一部区間運転再開)
飯田線
予讃線(7月20日運転再開) ※山回り区間
芸備線
福塩線
鹿児島線 ※長洲以南、、但し鳥栖以南は本数を減らして運転
久大線
肥薩線

 運行計画は今後も変わるので詳しくはJR各社のホームページをご覧ください。今回の大雨災害の特徴は広範囲で影響が及んだ点だと思います。JRだと4社に影響が出ています。2018年の水害でも比較的広範囲に影響が出ました。しかし数年前までとはことなり、国交省が被災路線の復旧費用の一部を負担する制度が本州JRにも適用されることになっています。今回の被災路線でも既に東海の一部区間は7月18日、四国の予讃線は7月20日の復旧予定であり、高山線の残る区間、飯田線も復旧のめどが立っており、今回の水害でバス転換対象となる路線も少なさそうです。

日田彦山線
 一方大雨被災路線関係では2017年に被災した日田彦山線のバス転換と一部区間のBRT化が決まりました。最後まで反対していた東峰村の村長も、2次交通の検討に入ると言っています。早ければ2023年の運転開始を目指しますがそれまでは一般道を代替バスが走ります。また2023年以降もBRT区間以外一般道をバスが走ります。また九州では災害が相次いでいますがJR九州の被災による鉄道廃線は初となります。

お知らせ
 このブログでは今日より新たなカテゴリーである「ニュース」を追加します。将来の計画のニュースなどは「今後の鉄道」で紹介しますが、直近のことに関しては「ニュース」カテゴリーに入れます。線引きが曖昧となる点がありますがよろしくお願いします。


 
スポンサーサイト



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

tetsuronohoshi

Author:tetsuronohoshi
twitterとFC2動画、ニコニコでも活動しているいとなみです。またいとなみという名前で学生向けのブログも取り扱っています。そちらもよければ見てください。

鉄路の星チャンネルカウンター

現在のアクセス数

現在の閲覧者数: