9月以降の列車の運行 - 鉄路の星 公式ブログ
fc2ブログ

9月以降の列車の運行

 新型肺炎の影響で鉄道は利用客が低迷しています。その中でJRは今後の臨時列車の運転について発表しました。



JR東日本
 JR東日本では臨時列車は運転するものの、新幹線の指定席は全ての臨時列車で発売見合わせとなります。なおJR北海道の北海道新幹線、北陸新幹線西日本区間でも同様に指定席発売見合わせとなります。また在来線特急も臨時列車の指定席発売が一部見合わせとなります。

JR西日本・JR九州
 JR西日本とJR九州では9月以降の臨時列車の一部を運休とします。9月分は既に指定席が始まっていますが該当の列車の切符を持っている方は無手数料で返金となります。またJR西日本では「つるぎ」・「はるか」・「サンダーバード」・「こうのとり」の定期列車が9月から一部運休となります。
 またJR西日本では10月の臨時特急列車の運転が全て取りやめとなります。JR九州でも10月の臨時列車の多くが運休となっています。

JR北海道
 JR北海道では「はやぶさ」と「はやぶさライナー」、「くしろ湿原ノロッコ」が運転されますが、「はやぶさ」の臨時が運休となると「はやぶさライナー」も運休になります。「くしろ湿原ノロッコ」は指定席の発売が行われています。

JR四国
 トロッコ列車・観光列車が運転されます。この他サンライズエクスプレスが琴平まで延長運転となります。

JR東海
 新幹線は前年比94%で運転となります。在来線特急は「しなの」、「ひだ」が運転され、11月の3連休には「南紀」の臨時列車も運転されます。特に「南紀」の臨時はGW以来となります。「しなの」に関しても白馬行きが設定されます。いずれの新幹線・特急列車も指定席を予定通り発売します。

 このように秋の臨時列車に関しては発表がありました。しかしながら今後の状況で運休や指定席の発売中止はある模様です。最新の情報はJRの公式ホームページでご確認ください。

ご注意
 無理な移動は控えて旅行の実行を検討してください。当ブログでは責任を負いかねます。



スポンサーサイト



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

tetsuronohoshi

Author:tetsuronohoshi
twitterとFC2動画、ニコニコでも活動しているいとなみです。またいとなみという名前で学生向けのブログも取り扱っています。そちらもよければ見てください。

鉄路の星チャンネルカウンター

現在のアクセス数

現在の閲覧者数: