桑名駅のJR線増設工事はあるか?(その2) - 鉄路の星 公式ブログ
fc2ブログ

桑名駅のJR線増設工事はあるか?(その2)

 前回に引き続き関西線桑名駅の話です。前回は下りの副本線についての話題でしたが、今回は上りの現3番線の外側に、謎の空間ができていることを紹介します。まずは南側です。
IMG_5830.jpg
 続いて北側。こちらは養老線のホームを北側に移転したためスペースができました。また写真右側の鉄柱はJRの駅舎用のものですがなぜ左側に大きな鉄柱を作ったのか気になります。
IMG_5829.jpg
使用用途は?
 考えられる使用用途は、養老線の再移設、北勢線の移設、関西線の側線新設です。この中で北勢線の移設は、JRと近鉄の中に割り込ませると南側の工事が大変なので可能性が低いと見ています。一方養老鉄道の再移設はあるかもしれませんが、その場合改札などの再設置が必要です。改札も移動がしやすい作りにはなっていますのでこちらはあるかもしれません。
 しかしもう一つあり得るとすれば関西線の側線(貨物用)の増設です。
 
上りにもう一つ側線を作る効果
 前回の記事と同じ内容ですが現在の3番線は、
・桑名発着便の折り返し
・朝夕の緩急接続
・夕方および夜に2本の下り普通が快速みえの待避
・上りの貨物の待避
 に使われています。特に夕方の3番線は折り返しと緩急接続、貨物の待避と忙しいイメージです。そこでもし3番線の外側にあらたな側線を作ると貨物の上り(場合によっては下り)の列車の長時間停車に使えます。そして3番線は旅客列車専用にすることができダイヤに自由度が生じます。特に夕方は上りの貨物が多いので効果は十分にあり、本数がやや少なめの夕方上りの増発が可能になるかもしれません。

 下りの副本線設置や3番線の外側の側線設置は実現するかわかりませんがいずれかを行うと折り返し、待避設備が少ない問題の改善に向かいます。まただいぶ先にはなるかもしれませんが将来的には2面5線になる可能性もあります。いずれにせよ期待です!

 次回は桑名駅改良後の写真でまだ紹介してない写真を投稿します。

関西線特集ページへ
スポンサーサイト



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

tetsuronohoshi

Author:tetsuronohoshi
twitterとFC2動画、ニコニコでも活動しているいとなみです。またいとなみという名前で学生向けのブログも取り扱っています。そちらもよければ見てください。

鉄路の星チャンネルカウンター

現在のアクセス数

現在の閲覧者数: