どうなる終夜運転? - 鉄路の星 公式ブログ
fc2ブログ

どうなる終夜運転?

 寒さが厳しくなりつつある日本ですが、新型肺炎の影響もまた感染拡大していて、さまざまなところに影響が出ているようです。鉄道利用も大幅に落ち込んでいますが、今年の年末年始も各鉄道会社は増発などに慎重なようです。今日は初詣などに関する列車の話題をまとめます。

江ノ電・近鉄は終夜運転なし
 年越しに数多くの臨時列車を走らせている、この2社は2021年の終夜運転は行わないと発表しました。特に近鉄の場合、伊勢への臨時列車を数多く設定していて、終夜運転以外でなかなか見かけられない珍しい種別・行き先や、伊勢方面に普段乗り入れない車両が伊勢の方に向かうことがありますが今回は運転しません。運転が実現していたら、ひのとり初の一般営業列車としての山田線乗り入れが実現していた可能性がありましたが来年以降にお預けです。近鉄のみならず関西の大手鉄道会社はJRを含めて終夜運転をみおくる会社が多いようです。

JR四国の「やくおうじ」は運転
 終夜運転ではありませんが、毎年お正月はJR四国がやくおうじ号を185系で運転しています。この列車は行きは徳島まで「うずしお」と連結して運転、上りは、高徳線の途中で後続の「うずしお」に抜かされる設定があり、鉄道ファンから注目されている列車です。「やくおうじ」に関しては2021年お正月に運転となります。

 各社でこの年末年始の対応は分かれています。やはり空港アクセス線などはなかなか利用が伸び悩んでいるようです。いち早く感染拡大が収まり、鉄道利用が回復することを祈ります。



スポンサーサイト



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

tetsuronohoshi

Author:tetsuronohoshi
twitterとFC2動画、ニコニコでも活動しているいとなみです。またいとなみという名前で学生向けのブログも取り扱っています。そちらもよければ見てください。

鉄路の星チャンネルカウンター

現在のアクセス数

現在の閲覧者数: