関西線のダイヤについて考察する(その1) - 鉄路の星 公式ブログ
FC2ブログ

関西線のダイヤについて考察する(その1)

 本日より関西線のダイヤについて考察する記事を出していきます。まずは現状のダイヤで問題となっている朝夕の運行間隔のばらつきの問題について紹介します。なおもう一つ問題となっている朝夕に2両運転が残っていて、列車がとても混雑する、この点についても、運行間隔の問題とその是正の方法についてまとめた後にブログにしていきます。
現状で大きく運転間隔が空く時間帯
間隔の空く時間帯
 まずは平日ダイヤで運行間隔の空く時間帯をまとめてみました。夕方に関しては平日と休日で同じダイヤとなっています。桑名四日市間では概ね30分以上運転間隔が空くところを、四日市亀山間では朝夕の通学時間帯で1時間近く開くところをまとめました。表では区間の始点となるの駅の発車時間をかきましたが、実際には途中駅の行き違いで、列車の所要時間に差が生じるのでもっと運行間隔が広がることがあります。とりわけ上り列車が運転間隔にばらつきが生じているように感じます。


今回のダイヤ考察のルール
・通勤車両の更新によるスピードアップを加味する
・車両の行き違いやホームの使用状況に関しては検討する
・貨物列車は現行ダイヤのままで運転すると考える
・運用については考えない

 このような形で運行間隔が開くところ一つ一つに関して考察を入れていこうと思っています。予定ではこの記事を含めて6つ投稿して、その後混雑問題について1つ投稿して、最後にまとめを行っていこうと思うのでみなさんぜひご覧ください。



 




スポンサーサイト



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント