伊豆半島の変化 - 鉄路の星 公式ブログ
fc2ブログ

伊豆半島の変化

 昨日に続きJR東日本がリリースした内容を取りあげていきます。在来線のほうではE257系0番台の改造工事が続き、転用の準備が始まっています。転用後の編成や、185系の去就、修善寺発着踊り子やムーンライトながらがどうなるかも気になります。またサフィール踊り子号の開発、E217系をE235系に置き換えることなどが公表されました。

長く続いた伊豆半島特急の185系と251系体制も終焉か
1981年に185系踊り子が誕生し、1990年に251系スーパービュー踊り子が登場が誕生しました。1999年には185系、2002年には251系がリニューアルしていますが、30年近く185系と251系の時代が続きました。踊り子号には臨時列車も数多く設定され、伊豆急行のリゾート21、651系伊豆クレイル、259系マリンエクスプレス踊り子なども設定されましたが定期便はこの2形式で行われました。今回車齢20年のE257系と新型E261系の投入で一気に変わろうとしています。

251系はどうなる?
E261系は全席グリーンで8両(うち1両はヌードルバー)を2編成投入します。251系は10両中2両がグリーン車で4編成在籍しています。こうなるとすこし足りないような気がします。そこをE257系の踊り子の増発で対応する可能性とE261系をさらに追加する可能性、別の形式を臨時として走らせる可能性などがあります。

E235系が次に投入されるのは横須賀・総武快速線
 E235系が山手線に投入されて以来、次に投入される線区に注目が集まりましたが今度は横須賀・総武快速線のようです。E217系といえば10年前は新車というイメージでしたがもう置き換えのようです。新幹線と首都圏のJR車両は短命だと思います。一方で205系がまだ首都圏に残っているなど廃車の基準が他所者にはわかりません…。

 JR東日本は無人運転の検討など都市輸送に今後も力を入れるようですね。路線ごとに色分けされた車両を見ているときれいだなと感じます。


スポンサーサイト



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

tetsuronohoshi

Author:tetsuronohoshi
twitterとFC2動画、ニコニコでも活動しているいとなみです。またいとなみという名前で学生向けのブログも取り扱っています。そちらもよければ見てください。

鉄路の星チャンネルカウンター

現在のアクセス数

現在の閲覧者数: