JR東海がHC85系南紀投入を発表 ・ドクターイエローの乗車会も実施 - 鉄路の星 公式ブログ
fc2ブログ

JR東海がHC85系南紀投入を発表 ・ドクターイエローの乗車会も実施

 JR東海は元旦にドクターイエローの有料体験乗車会の実施とHC85系を7月1日に南紀で投入することを明かしました。ドクターイエローは浜松工場でのイベントで車内見学できるイベントはすでに設定されたことがありますが、今回は実際に走行中のドクターイエローに乗車できるようです。


 またHC85系を7月1日より南紀で投入することが発表されました。7月1日以降は南紀の全車両がHC85系での運転になります。全車両と書いているので繁忙期に走る南紀81~84号もHC85系になると思います。ちなみにHC85系は現時点で44両製造されています。そして今年度は残り18両製造され、3月に定期ひだが全てHC85系に置き換わります。来年度は6両が製造されて7月に南紀が全てHC85系に置き換わります。南紀は4運用で、繁忙期は4両または6両で走りますが、最低でも12両が必要です。考えられるのは今年度製造される車両の一部も南紀の分を見越して製造されていることですが、現在製造予定の68両とは別に南紀用編成を製造する可能性もあります。元々85系気動車はひだ南紀用合わせて、80両ですが、これに対してHC85系は68両と減ってしまっています。このため68両とは別に南紀用を新たに製造する可能性もあると考えています。なおHC85系が12両少ない分は臨時ひだ・南紀の分だという予測もありますが、いずれ臨時列車もHC85系になると思うのでその際に追加製造されると思います。

 一方でキハ85系の引退などについて発表はなかったため、3月の定期ひだ運行終了、6月30日の南紀ラストラン以降も臨時列車などで活躍しそうな見込みです。
まずは高山線紀勢線沿線のイベントの際の臨時列車、団体列車などでの使用が予想されます。またHC85系投入の記事を見た方のコメントとして快速みえの応援で急行運用または指定席快速としての運用を期待する声が上がっています。投稿主も同感で、最近土休日を中心に利用が伸びている快速みえの応援に入ることを期待しています。現状では85系は製造年次や、先頭・中間などに関わらず状態などを鑑みて廃車が行われています。ただ85系自体はHC85系投入が決まってからも更新工事を行なった車両があるので引き続き活躍する車両がありそうです。

関西線特集ページへ
スポンサーサイト



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

tetsuronohoshi

Author:tetsuronohoshi
twitterとFC2動画、ニコニコでも活動しているいとなみです。またいとなみという名前で学生向けのブログも取り扱っています。そちらもよければ見てください。

鉄路の星チャンネルカウンター

現在のアクセス数

現在の閲覧者数: