先日、名古屋駅で見た切符を買うお年寄り - 鉄路の星 公式ブログ
fc2ブログ

先日、名古屋駅で見た切符を買うお年寄り

先日、日帰り旅行をするために名古屋駅に立ち寄りました。

自分は特急しらさぎに乗るために指定席券売機でe5489で発券作業を行いました。ただその時、隣の指定席券売機に一人の高齢の方がいました。お財布のお金をよく落としていたので結構な年齢だと思います。
その方は岐阜までの切符を指定席券売機で買おうとしていましたが、うまく買えないので私に値段を聞いてきました、私はその方に金額だけではなく、「この券売機では買えないので、他の券売機で買ってください」と隣にある近距離用の券売機の方に誘導しました。

鉄道利用者全員が券売機での切符購入は難しい
そのお年寄りと別れた後に感じたのは「やはり券売機で切符を自分で買えない人がいる」「鉄道利用者全員が券売機で切符を購入できるわけではない」というところです。もちろん人手の問題があるので無人化はやむおえないと思います。
ただ、切符を買えない利用者のために、無人化しても遠隔サポートやアシストスタッフなどはやはり必要だと改めて感じました。特に鉄道は免許を返納した高齢の方の足として注目されているところもあるので高齢の方が乗れるようにすることが大切だと思います。
利用者が困ったときに何かしらのサポートがある体制がありつつ、人手不足に対応できる仕組みができればと思います。鉄道会社だけに要望していても仕方ないと思うので、これから僕も券売機で困っている人がいたら手助けしたいと思います。


noteへ
スポンサーサイト



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

tetsuronohoshi

Author:tetsuronohoshi
twitterとFC2動画、ニコニコでも活動しているいとなみです。またいとなみという名前で学生向けのブログも取り扱っています。そちらもよければ見てください。

鉄路の星チャンネルカウンター

現在のアクセス数

現在の閲覧者数: