2024年ダイヤ改正について - 鉄路の星 公式ブログ
fc2ブログ

2024年ダイヤ改正について

2024年3月のJRダイヤ改正について発表されました。2024年は3月16日の実施です。
なお、11月時点で明らかになっている情報は11月22日の記事で書いております。

今回は12月16日に各社から出たプレスの内容をまとめていきます。

JR北海道 一部特急の全車指定席化
 こちらの詳細については11月22日の記事をご覧ください。

JR東日本 房総半島の特急全車指定席化
 特急全車指定席化についての詳細は11月22日の記事をご覧ください。
 房総半島では本数と両数が見直され、E259系が「しおさい」で運転される他、255系が定期列車から撤退となります。

JR東日本 E8系投入
 JR東日本ではE8系が投入されます。これに合わせて「つばさ」(E3系含む)と連結する「やまびこ」がE5系になります。ただしE2系引退とはないので連結がない単独「やまびこ」や「なすの」では運転が継続されると見られます。

JR東海 東海道新幹線
 一部列車の運行区間延長と深夜の「ひかり」の停車駅追加が行われます。特に新横浜始発臨時「のぞみ」が博多まで延長される日が設定される点と、博多始発の「のぞみ」が19時ちょうど発になった点、この最終のぞみの後に新大阪始発東京行き臨時「のぞみ」が設定された点などにより、始発列車の繰り上がり、最終列車の繰り下がりが行われます。

JR東海 315系中央線統一による見直し
 すでに中央線は315系に統一されていますが、この春で315系の性能に合わせて最高時速130km/hでの運転開始をします。名古屋〜多治見で平均1分、名古屋〜中津川で平均5分とありますので、多治見から先の方が時速130km/h運転する区間が長くなりそうです。
 なお昼間では快速が名古屋〜高蔵寺各駅停車の区間快速に変更され、代わりに名古屋〜高蔵寺の普通が毎時2本減便となります。名古屋〜高蔵寺間では毎時6本の列車が各駅停車でほぼ等間隔に運転するダイヤとなります。
 このほか飯田線の豊橋〜豊川間や身延線の富士〜西富士宮間でも昼間の本数が削減されます。

JR西日本 北陸新幹線延伸
 北陸新幹線は金沢から敦賀が延伸され、詳細ダイヤも発表されました。これに伴い「つるぎ」でもグランクラス含めた12両の営業運転が始まります。また「しらさぎ」使用車両の塗装も変わるようです。

JR西日本 一部特急の全車指定席化
 こちらについては12月12日のブログで書きました。詳細はそちらをご覧ください。

JR西日本 273系運転開始は4月6日から
 273系「やくも」の運転開始は4月6日からと発表されました。

JR西日本 大和路線関係
 大和路線では有料座席サービスの対象列車が拡大されます。また新大阪〜奈良平日の朝夕に「らくらくやまと」が運転されます。こちらの列車は「まほろば」と同じ287系3両での運転ですが、「まほろば」と異なり天王寺経由となります。

 またJR西日本の特急では新型肺炎の影響で臨時列車となっていた特急列車が定期列車に戻されます。

JR四国 パターンダイヤ導入 徳島駅の接続改善
 四国ではさらにパターンダイヤが導入されます。今回の導入区間は高徳線の高松引田間、徳島線徳島穴吹間、土讃線高知伊野間です。特に徳島駅では鳴門線、高徳線、徳島線、牟岐線の列車がほぼ同時到着、ほぼ同時発車するダイヤにすることにより各線同士の接続が改善されます。

JR九州 日中の鹿児島線で快速運転区間拡大
 折尾〜福間間と鳥栖〜羽犬塚間が対象です。これに合わせて折尾〜海老津間の普通が増発されます。朝夕の鹿児島線でも増発増車が行われます。一方で「ひゅうが」については1往復削減されます。

JR貨物 増発
 JR貨物ではトラックの運転士不足に対応して増発を行います。また海上コンテナの取り扱いも拡大されます。
それ以外は目立った動きがなく、機関車や貨車の置き換えも小ぶりになります。


 一部地区では減便となりますが、全体的に本数を戻すダイヤ改正になりました。また新車の話や新幹線の話は楽しみです。

公式HP
スポンサーサイト



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

tetsuronohoshi

Author:tetsuronohoshi
twitterとFC2動画、ニコニコでも活動しているいとなみです。またいとなみという名前で学生向けのブログも取り扱っています。そちらもよければ見てください。

鉄路の星チャンネルカウンター

現在のアクセス数

現在の閲覧者数: