681系はどうなる - 鉄路の星 公式ブログ
fc2ブログ

681系はどうなる

今年春のダイヤ改正の中でも大きな出来事は北陸新幹線の延伸と言えるでしょう。
その一方で特急街道と言われていた北陸本線では敦賀より先の区間の特急が廃止になります。
1990年台から活躍している681系や2001年から活躍している683系はどうなるか書いてみます。
敦賀~金沢の廃止で余る車両は80両~100両前後
北陸新幹線の開業では1時間に2本走るサンダーバードと1時間に1本のみのしらさぎが敦賀~金沢で廃止されます。これにより発生する余剰は少なくとも80両ぐらいになります。多い場合だと100両ほどになります。
681系の内訳と今後
681系は92両在籍しています。現在活躍中の681系は1995年から1997年に製造されました。北陸新幹線の開業で生じる余剰と比べるとちょうどいいぐらいの数になります。92両の中には北越急行が保有していた車両も含まれています。
また、しらさぎ塗装の681系のうち一部編成はサビなどの劣化が見られるものの補修されていません。状態の悪い車両は廃車の可能性がありそうです。
一方で2024年春の時刻表ではしらさぎが681系/683系で運転とあるので681系の一部は残ることになります。
683系はさらに289系改造の上で転用?
683系がさらに289系に改造される可能性が増えました。これは287系で運転する特急が大阪~奈良方面を中心に増えているからです。特に臨時特急「まほろば」はこれまで繁忙期に限って設定がない列車でしたが、このGWは運転されます。
このため287系の「くろしお」編成がさらに「くろしお」運用につくことが決まり、その代わりに683系が289系「くろしお」仕様に改造される可能性が高いです。(ただしこれだけなら数両程度の転用に収まります)
現在は元北越急行が吹田に長く入っているのでこちらが改造対象になりそうです。
283系も置き換え?
283系のくろしおを289系で置き換える可能性があります。この場合は18両683系が289系に改造されます。
283系は仮にくろしおから撤退しても、やくもに転用される可能性があります。これは273系の数が381系の数より圧倒的に少ないためです。283系も沿岸部から撤退することで劣化を止めることが可能です。
西日本の車両の動向も目が離せなくなりそうです。今後のしらさぎは引退しない681系、サンダーバードから転用される683系はこれまでと異なる塗装で運転する可能性もあるのでこの辺りも含めて注目です。
公式HP
スポンサーサイト



コメント

コメント(2)
残念ながら283系やくも転用説はないかと。
見学会の時に出雲支所の方に聞いてみたところ
「283系持ってくるくらいなら273系増備しますよ(笑)」と言っておられたので

-

2024/02/08 URL 編集返信

tetsuronohoshi
返信
そうなんですね。
他の方からによると44両投入により2024年6月に定期便を273系にするが繁忙期や代走は381系で運転するようです。
そして2025年度に追加投入して繁忙期も含めて273系で統一。

本当に2025年度に追加されればいいですけどね。
283系の今後も不明ですね。

鉄路の星

2024/02/08 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

tetsuronohoshi

Author:tetsuronohoshi
twitterとFC2動画、ニコニコでも活動しているいとなみです。またいとなみという名前で学生向けのブログも取り扱っています。そちらもよければ見てください。

鉄路の星チャンネルカウンター

現在のアクセス数

現在の閲覧者数: