ダイヤ改正に関係する動き - 鉄路の星 公式ブログ
fc2ブログ

ダイヤ改正に関係する動き

JRを中心に各社で動きがありました。今回はJR東日本・JR東海・JR西日本・近鉄について書いていきます。

JR東日本:2005年以前製造のE2系E3系が廃車に
E5系の追加投入とE8系の投入でE2系とE3系の置き換えが行われました。特に2005年までに製造されたE2系とE3系が引退しました。これでE2系は新青森延伸開業の際に製造されたグループのみ、E3系は400系置き換え用に製造された2000番台のみとなりました。
JR東日本の新幹線全体で見ても、2008年以降に製造されたE3系2000番台が一番古い車両となり、全車両にコンセントがついています。

JR東海:315系投入や増車減車の流れが活発に
315系が東海道線の大垣〜大府間と武豊線で運用を開始しました。その一方で東海道線では朝の快速系統の一部が8両から6両に減車されました。車両関係では311系が廃車になったほか313系2両の一部が静岡に転属となりました。
また静岡地区でも車両数見直しが行われ、朝夕の5両6両の列車の一部が4両に減りました。
関西線の土休日では午前中のほとんどの列車が4両での運転になりました。2022年に引き続いての増車です。

JR西日本:681系はまだ活躍
北陸新幹線の延伸で動きがある681系・683系関係ですが、ひとまず多くの681系が運用を続けています。一方で683系の一部が運用を外れており、改造を受ける模様です。


近鉄:大阪線中心に車両の動きが
近鉄大阪線では10両での運転が廃止となりました。これに合わせて3両編成2本が名古屋線に転属しました。同時に大阪線では3両編成が消滅しました。名古屋線では大阪線から転入した車両が来た代わりに名古屋線で活躍していた3両編成2本が休車となっているようです。
ただ大阪線では10両廃止でもっと車両が余剰になるためもっと動きがあると見られます。

取り上げたうち、JR東海JR西日本近鉄はまだ車両の動きが落ち着いていません。JR東海は313系、JR西日本は683系の改造がある可能性があります。また動きがあれば記事を書きます。

関西線特集ページへ



スポンサーサイト



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

tetsuronohoshi

Author:tetsuronohoshi
twitterとFC2動画、ニコニコでも活動しているいとなみです。またいとなみという名前で学生向けのブログも取り扱っています。そちらもよければ見てください。

鉄路の星チャンネルカウンター

現在のアクセス数

現在の閲覧者数: