巨大な廃駅はアメリカの玄関口だった(その1) - 鉄路の星 公式ブログ
fc2ブログ

巨大な廃駅はアメリカの玄関口だった(その1)

 今回は巨大な廃駅を紹介します。かつてヨーロッパから来た船はここにたどり着き、この駅からアメリカ各地に向かいました。撮影していませんが駅舎もしっかりしていてホームは頭端式(くし形)です。日本だと門司港駅とイメージがかぶりますね。門司港駅は今も現役で利用客がいますがこちらは完全に廃駅となりました。
20190825_204931584_iOS.jpg
ホームは20存在していました。
20190825_205439102_iOS.jpg
こちらが旧港側です。対岸はマンハッタン島の世界貿易センタービルのあたりです。
20190825_204358446_iOS.jpg
 元鉄道駅にも関わらず今や付近に鉄道が一本も走っておらず、辺りは公園と一本の道だけです。その一本の道は観光客で混雑することがあります。ちなみにかつては巨大港だったにも関わらずこの公園に向かう船もないので、交通アクセスは車か、世界貿易センターから郊外鉄道に乗ってExchange Pl駅で降り路面電車に乗り換え、Liberty State Park駅で降りてそこから徒歩となります。かつての交通の要所の交通アクセスが現在はよくない点で時代の流れを感じます。
 写真はもう少し撮ってきたので裏側から撮ってきた写真は後日投稿します。




スポンサーサイト



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

tetsuronohoshi

Author:tetsuronohoshi
twitterとFC2動画、ニコニコでも活動しているいとなみです。またいとなみという名前で学生向けのブログも取り扱っています。そちらもよければ見てください。

鉄路の星チャンネルカウンター

現在のアクセス数

現在の閲覧者数: